ホーム > 新着情報
  • 高校秋季バドミントン選手権大会 団体・ダブルス優勝

    掲載日:2019年11月18日

    高知県高等学校秋季バドミントン選手権大会結果

    〈団体〉優勝
     12月に香川県で行われる、全国選抜四国予選大会に出場します。

    〈ダブルス〉優勝 西山花音・森百組
     12月に香川県で行われる、全国選抜四国予選大会に出場します。
      ベスト8 濱崎菜々・横山綾奈組

    〈シングルス〉準優勝 西山花音
     12月に香川県で行われる、全国選抜四国予選大会に出場します。
      3位 森百香    4位 横山綾奈

  • 第69回高知県高等学校演劇コンクール 最優秀賞受賞!

    掲載日:2019年11月12日

     11月9・10日に行われた第69回高知県高等学校演劇コンクールで、演劇部が
    最優秀賞を受賞し、来年度高知県で開催される総文祭(全国大会)に出場が決定
    しました。

     演劇部の皆さん、おめでとうございました!

  • 第43回高知音楽コンクール 高知音楽奨励賞受賞

    掲載日:2019年11月9日

     さる11月3日(日)、香南市野市町の「のいちふれあいセンター」にて、高知県内在住、出身の音楽家による「下八川圭祐記念 第43回高知音楽コンクール」(高知新聞厚生文化事業団主催)が行われ、本校1年生の門田智子さんが、高校生が対象の高知音楽奨励賞を受賞しました。
     このコンクールは本県出身の声楽家である故下八川氏が寄託した基金をもとに創設されたもので、県内音楽家の登竜門となっています。
     門田さんは「賞を頂いてとてもうれしいです。これを励みにさらに練習に打ち込み、来年も入賞を目指して頑張ります。」と抱負を述べていました。
     おめでとうございます。

  • 総文祭 放送部門 県大会で、2部門優勝しました!

    掲載日:2019年10月31日

     先週の土曜日(10/26)に、来年のこうち総文(全国大会)出場をかけて、県大会(正式名 第28回高知県高等学校秋季放送コンテスト および 第44回全国高等学校総合文化祭放送部門高知県大会)が行われました。
     例年は市内の「かるぽーと」で行われていましたが、来年の総文祭の会場が高知県野市町ということもあり、今回はそのプレ大会として、「のいちふれあいセンター」で開催されました。
     結果は以下のとおりです。
    アナウンス部門 
     1位・・・藤田理香子(高2)「田舎寿司」
     4位・・・久保田萌(高2)「高知の財布」
    朗読部門
     1位・・・坂本佳穗(高1) 『こころげそう』
     2位・・・檜垣杏佳(高2) 『塩の街』

    以上、4名が、こうち総文に進みます。
    なお、アナウンス部門では楠瀬楓花(高2)が「雲の上の図書館」で、朗読部門では藤井里帆(高1)が『シアター』で入賞しています。
    滅多にない高知県開催の全国大会。いっそう練習して大会に臨みますので、応援よろしくお願いします!

  • 第66回四国卓球選手権大会 優勝

    掲載日:2019年10月21日

     10月20日に香川県坂出市で行われた、第66回四国卓球選手権大会
    (女子カデット13歳以下の部)で藤本望水(中1)さんが優勝しました。

  • 全日本卓球選手権大会県予選会 優勝(卓球部)

    掲載日:2019年10月15日

     10月5・6日に行われた、全日本卓球選手権大会県予選会において、
    ジュニア女子シングルスの部で、

     横田心(高1) 優勝
     高杉茉衣(高2) ベスト4
    の成績でした。

     両選手は、1月13日から大阪で行われる、全日本卓球選手権大会(ジュニアの部)
    に出場します。

  • 華道部 団体優勝しました

    掲載日:2019年9月24日
    華道部 団体優勝しました

     第4回愛媛地区・学生いけばな競技会において、土佐女子華道部が団体優勝しました。

     個人では、水口沙映さん(高2)が準優秀に選出され、

    華道部 団体優勝しました

    宮村柚葵さん(高2)、吉井ゆかりさん(高2)、高橋莉里加さん(高1)、前田ゆとりさん(高1)、青木みらいさん(高1)、宗石百叶さん(高1)、吉田和華さん(高1)の7名が佳作に選ばれました。

     華道部の皆さん、おめでとうございました!

  • 書道部活動

    掲載日:2019年9月1日

     8月25日(日)シンガポールスポーツスクールより、バドミントンと卓球の2種目の選手と、また、8月30日(金)には、ガーナの方と本校書道部は、書道を通して交流を行い、楽しく温かい2日間を過ごすことができました。
     「海、祭、涼、踊」の文字を1文字選択し、団扇に筆で書くことにより、書道というものを体験してもらい、そのあと、書道パフォーマンスを音楽にのせて行いました。

     そして8月30日(金)には、公益社団法人 高知青年会議所主催「未来へ超えろ!ぼくらの歌」に参加。土佐清水市出身のシンガーソングライター さかいゆうさんと高知県の高校生・中学生と一緒に楽曲づくりを行う時を共にさせていただき、31日(土)に鏡川河畔で行われた土佐風土祭り実行委員会主催の土佐風土祭にて、お客様の前で、その楽曲を、鏡川を隣にライブで披露しました。歓声や拍手を浴びる学生の姿は、溢れる達成感と幸福感でとても輝いており、その盛り上がりに周りの大人たちは興奮を隠せない様子でした。

     9月1日(日)土佐風土祭り2日目には、天候が心配される中、書道パフォーマンスもさせていただきました。毎年、主催の方々の手作りの温かい舞台で披露させていただいております。保護者の方々、帰省している卒業生までも、たくさんご来場、応援をいただき、また主催の方々の温かい雰囲気に包まれ、精一杯演技を行うことができたように思います。
     夏休みの後半に、人との協力によって生まれる思いがけない感動や、自分達が人を楽しませることにより、その気持ちに貢献する体験を通して、生徒たちの夏休みにくっきりと思い出の足跡が残っていてくれていたらなと思います。
     このような校外での貴重な経験を通して、本校の生徒たちはより広い視野で物事を見つめ、きっと部活動での新たな書表現へと、そして来年高知で行われる文化部のインターハイ「こうち総文2020」にも繋げていってくれることと思います。

  • シンガポールスポーツスクールとの交流をしました

    掲載日:2019年8月31日

    8月22日~28日の間、シンガポールスポーツスクールの生徒(卓球、バドミントン)20名が、高知県の中学生・高校生との交流のため、来県しました。
    23日から卓球選手は県民体育館、バドミントン選手は南国市スポーツセンターで合同練習を行っています。
    25日は練習はオフで、男女に分かれて文化体験を行いました。女子生徒は、土佐女子の書道室で書道体験をしました。

    シンガポールの生徒たちには一人ずつ書道部の生徒が付き、英語で上手に説明をしています。

    団扇に文字を書き、大喜び。良いお土産になりました。
    最後は書道部の生徒たちによる書道パフォーマンスで締めくくりました。

  • まんが甲子園 アイシー賞

    掲載日:2019年8月5日

    第28回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)で、マンガサークル部がアイシー賞を受賞しました。

  • 1 23 >

ページの上へ