ホーム > 新着情報
  • 第77回高知県高等学校体育大会陸上競技の部【陸上競技部】

    掲載日:2024年5月25日

    第77回高知県高等学校体育大会陸上競技の部

    【100m・200m】 第4位 中山莉唯 
    【4×100mリレー】 第6位 片岡瑞葉・中山莉唯・川上怜子・島津春和 
    県体6位までが6月15日から春野陸上競技場で開催されます四国大会に出場します。
    四国大会6位入賞者までが全国大会に出場できますので、これからまた四国大会に向けて頑張ります。

  • 市体壮行式

    掲載日:2024年5月24日

    5月22日(水)、中学市体壮行式がありました。
    校長先生は『選手として戦ったとき一番力が発揮できたのは、指導してくれた先生や家族、関わってくれた人たちのために頑張ろうと思ったときだった。』と自身の体験談を話し、大会で全力で戦ってほしいと生徒たちに伝えました。

    頑張れ!土佐女子!!

  • 第77回高知県高等学校体育大会 弓道競技【弓道部】

    掲載日:2024年5月23日

    第77回高知県高等学校体育大会 弓道競技
     団体 優勝 詫間理彩 天羽梨緒 山下あこ 井上萌加 本田結子(高3)
           坂口凛瑠 久保田彩叶(高2)

           ※インターハイ、四国大会に出場します。

  • 第77回高知県高等学校体育大会バドミントン競技の部【バドミントン部】

    掲載日:2024年5月22日

    第77回高知県高等学校体育大会バドミントン競技の部

    <団体> 優勝 (インターハイ・四国総体出場)

    <ダブルス> 優勝  安岡七瀬・西森夕華 組(インターハイ・四国総体出場)
          準優勝 呉田真央・濵口紗奈 組(インターハイ・四国総体出場)
          3位  仙石日菜子・安田有純 組(四国総体出場)
          ベスト8 山岡愛実・西本瑞姫 組
               徳弘美尋・西森小夏 組

    <シングルス> 準優勝 西森夕華(インターハイ・四国総体出場)
           3位  呉田真央(四国総体出場)
           4位  安岡七瀬(四国総体出場)

  • 第77回高知県高等学校体育大会卓球競技の部 【卓球部】

    掲載日:2024年5月22日

    R6年度 第77回高知県高等学校体育大会卓球競技の部

    <団体> 2位 (四国総体出場)

    <ダブルス> 石川実・西岡組 優勝(インターハイ・四国総体出場)
           西内・平田組 ベスト8(四国総体出場)
           八木・山﨑 ベスト8(四国総体出場)

    <シングルス> 西岡緩 ベスト4(インターハイ・四国総体出場)
            石川実 ベスト8(四国総体出場)
            藤本・武本・西内・平田ベスト16(四国総体出場)

  • 『自転車交通安全モデル校』指定式

    掲載日:2024年5月19日

    5月16日(木)「自転車交通安全モデル校」指定式を本校会議室で行いました。
    式では高知警察署川村署長から「自転車交通安全モデル校」の指定書を濵田校長が受け取り、生徒会長の徳岡さんが交通安全宣言を行いました。
    式典の後、高知警察署・交通安全協会・教育委員会の皆さんと追手筋にて、広報啓発活動を行いました。啓発運動では、高知県警察の見た目より優しい、緩くないゆるキャラ「マモルマン」も参加して、楽しく活動できました。
    通りかかった小学生たちも「マモルマン」にくぎ付けでした。
    これからも、自転車ヘルメット着用率向上・一時停止、信号、左側通行等交通ルールの遵守・歩行者保護に気を付けて、けがのない安全な日々が送れるように努力していきたいと思う1日でした。

  • 今想うこと(78) 濵田美穂 「高校県体」

    掲載日:2024年5月18日
    今想うこと 濵田美穂 「高校県体」

     今日から高校総体が始まった。この大会は高知県ではインターハイに繋がる重要な大会で、私は昔から5月を迎えると何だか緊張してしまう癖がある。現在は指導に関わっているわけではないのに、やはり習慣なのか、今でもドキドキしてしまう。実は朝から、参加している生徒たちが自分の力を思う存分発揮してくれるようにと考えていたところ、国際結婚をし、現在テキサスに住む卒業生から久しぶりにメールが送られてきた。この卒業生は福岡県の糸島市から、卓球を続けたいという強い思いで本校に入学してくれた選手である。高校3年生の県体では大活躍をし、団体・ダブルス・シングルスで3冠王を獲得し、ベンチや保護者の皆さんに大きな感動を与えてくれた。そんな彼女からの数カ月ぶりのメールが県体当日の今日届いたことに、何か不思議な思いがしたことである。そして、ふと、彼女の現役時代を思い出していた。
     入学してきた当時、少しやんちゃな感じの生徒で本当に続くのだろうかとやや不安でもあった。ラリーもほとんど続かないし、他の生徒との会話も皆無に近いのである。しかし練習相手をすると、一球一球に全力をかけ、高い集中力で思い切りボールを打ってくる。最初は、ラリーもほとんど続かなかったが、それでも彼女は思い切り打球をするのである。3本続くことはほとんどなかったものの、入ったらその威力は甚大であった。安定すると大きな武器になると私は考えた。来る日も来る日も練習を続けているうちに本人の強くなりたいという気持ちがどんどん伝わり、日ごとに上達していった。下宿の壁には県体制覇の張り紙があると同僚から聞き、これは本物になると考えた。高3の県体でその努力が一気に開花した。今考えても感動が蘇る。
     今日はまさに県体第一日目。出場選手たちが沢山の感動をもたらしてくれることを祈りたいと思う。

  • 高校県体壮行式

    掲載日:2024年5月16日

    5月15日(水)、高校県体壮行式を行いました。

    日々の練習の成果が発揮できますように!!

  • ジョイフルコンサート・邦楽部の定期演奏会

    掲載日:2024年5月10日

    先日、ジョイフルコンサートと邦楽部定期演奏会がありました。

    来てくださった皆さんに日頃の練習の成果をお披露目できて、生徒たちも嬉しそうでとても良い経験になりました。

    (写真:タカハシ写真館)

  • 今想うこと(77) 濵田美穂 「地震」

    掲載日:2024年5月9日
    今想うこと(77) 濵田美穂 「地震」

     4月17日水曜日、午後11時過ぎ、マグニチュード6の地震が発生しました。私は、ちょうど床に就いたばかりでしたが、携帯からの大きな警告音「地震です‼地震です‼」と、その揺れに驚き、すぐに起き上がりました。落ち着いてと自分に言い聞かせ、とっさに玄関においてある避難袋のことを考えました。よく考えてみると、その中身の点検を、長い間怠っていたことに気づきました。水も乾パンも、そして携帯ラジオの電池も購入時のままになっていたのです。いろいろなことが頭をよぎっているうちに、幸い揺れはすぐに治まりました。
     ニュース速報では、宿毛市では震度6、高知市では3の揺れを観測したようですが、大きな被害はないとの報道に少しほっとしたことでした。そして、これが学校にいる時間でもっと大きな揺れが続き、建物にも被害が及んでいたらと考えると、とても不安になりました。
     気象庁によると、いつ南海トラフ地震が起きてもおかしくない状況にあるとのことです。昔から、「天災は忘れたころにやってくる」と言われています。私はそのことを忘れないように、物心両面の準備を整えておきたいと改めて考えたことでした。

  • < 1 2 3 >

ページの上へ