土佐女子中学高等学校 ロゴ

TEL.088-875-3111

FAX.088-875-2726

中高一貫教育

教育概要

中高一貫教育

基 礎 期基礎学力の定着と、学習習慣を確立します。

中学1 年
 ・ 
中学2 年
毎日、各教科の課題に加え、英語と漢字の「毎日ノート」に取り組みます。今日の学習を振り返り、明日の予習を行うことで、自分の苦手な内容を把握し、自ら解決しようとする姿勢が身に付きます。
また、中学2年生からは、週テスト(英語・数学)が始まります。一週間の学習内容の定着を確認し、十分でなかった生徒に対しては補習を行い、理解できるまで学習を深めます。
数学 習熟度別授業
週テスト 英語・数学

充 実 期基礎期に身に付けた学力を土台として、応用力と自己考察力を伸ばします。

中学3 年

高校1 年
中学3年生では、数学に加えて英語の習熟度別授業が始まります。さらに理系教科を中心に、学習内容の先取りを行い、高校につながる理数能力の基礎を身に付けます。そして高校1年生では、学習到達度と進路希望に応じてホームを編成しています。
また、進路ガイダンスや卒業生による講話、修学旅行時の企業訪問などの行事を通じて、自分を客観的に見つめる姿勢を養い、将来につながる目標の発見を促します。
数学 習熟度別授業
英語 習熟度別授業

発 展 期きめ細やかな指導で、志望校への進学を実現させます。

高校2 年
 ・ 
高校3 年
高校2年生からは、進学を志望する分野・学部に対応した学習が行えるよう、文系Aホーム・文 系Bホーム、理系ホームの3つのコースに分かれます。6年間の学習内容は基本的に高校2年生までに修了します。
高校3年生では選択科目を多く設定し、難易度の高い受験に対応した学習や芸術系教科などが履修でき、多様化する進路に向けた学習に集中して取り組むことができます。
面接・小論文の指導
各教科の個別・添削指導

〈教育特色〉

教育特色
豊富な授業内容

公立中学に比べ、4時間多い週34時間の授業を行います。特に中学1年生では英語で2時間、数学、理科で1時間多い授業数を確保しています。早くから密度の高い学習を積み重ね、高校での学習に引き継がれる基礎学力を確立します。

豊富な授業内容
朝読の推奨

中学生では朝の読書を実施しています。心地よい静寂に包まれた朝のひと時には、未知との出会いがあふれています。学級文庫には国語の教員が選んだ本を並べる等の工夫を凝らしています。活字に触れる機会を積極的に取り入れることで内面を整えることができると考えています。

朝読の推奨
きめ細やかな個人指導

朝夕の職員室前の廊下には、学びを深めようとする生徒の姿が絶えません。分かりたいという気持ち、できたという自信が一人ひとりの進路実現を後押しします。また、早朝から自習室を使用して行われる自学自習もさかんです。

きめ細やかな個人指導
ネイティブスピーカーの先生による英語指導

英語を母国語とする先生による実践的な授業を行っています。生徒の興味・関心に応じた題材を用い、生きた英語を身につけることを目標にしています。また、毎年、海外から交換留学生を受け入れており、英語を身近に感じられる環境が整っています。

ネイティブスピーカーの先生による*英語指導

〈カリキュラム〉

中学1 年生/ 時間割
中学1 年生/ 1 週間の主要教科の授業数
高校1 年生/ 時間割( ※ は選択科目)